歯を失った場合の治療法 part2 鈴木デンタルクリニック

診療時間

お問い合わせ・ご予約はこちら052-586-0725「ホームページを見て」とお伝えください

歯を失った場合の治療法 part2

鈴木デンタルクリニックです。

みなさん、こんにちは。
前回はブリッジについてお話ししたので、
今回はインプラント治療についてお話ししたいと思います。
インプラントとは、欠損した場所の骨の中ににフィクスチャーと呼ばれる
人工歯根を埋入して、その上にアバットメントと呼ばれる人工歯台、
さらに噛み合わせる被せ物を装着する治療法です。
フィクスチャーを埋入する方法によって1回法と2回法に分けられます。

インプラント治療の特徴としては、隣の歯を削る必要がない、噛み合わせの負担が
顎の骨で支持するためブリッジや入れ歯よりもかなりしっかりと天然歯のように噛める、
審美的にもかなり回復できる、といったメリットがありますが、
インプラントを顎の骨に埋入するため手術が必要になる、全身疾患(骨粗鬆症など)の
状態によってはインプラント治療ができないケースがある、
インプラントが骨性癒着するのを待つために治療期間が長い、保険治療適用外である、
といったデメリットもあります。
またインプラントはどこの歯医者さんや歯科医院でも行っている訳ではないので、
インプラント治療を希望される場合は歯医者さんによく相談される事をお勧めします。

——————————————————————————————————
一般歯科治療、お薬による歯周病治療、親知らずや顎関節症などの口腔外科治療、
審美歯科治療、インプラント治療、義歯治療など名駅の歯科医院、歯医者の
鈴木デンタルクリニックでは幅広く診療しています。お気軽にご相談ください。
——————————————————————————————————

コメントを残す