歯の着色について 鈴木デンタルクリニック

診療時間

お問い合わせ・ご予約はこちら052-586-0725「ホームページを見て」とお伝えください

歯の着色について

名駅、名古屋駅の歯医者・歯科医院の鈴木デンタルクリニックです。

みなさんこんにちは、歯の着色にもいろいろ種類があるのをご存知でしたか?

いくつかに分けられますが、

・歯石、プラーク(歯垢)、タバコ、コーヒーなどの歯の表面に付く着色

・被せものや詰め物の変色によるもの

・歯自体、内部から着色している

などのパターンがあります。

歯石、プラーク、タバコ、コーヒーなどの着色は、スケーリング、PMTCといった

歯周病処置、歯面清掃を行うことにより改善します。

被せものや詰め物による変色では、保険治療の材料はいわゆるプラスティックを使用するため、

時間の経過と共に変色、黄ばみが目立ってきてしまいます。この場合歯面清掃、ホワイトニング

では改善しないので、被せもの、詰め物をやり治す事があります。ただ、保険材料では再び変色

していまうので、セラミックなどに変更される事をお勧めします。

歯自体、内部から着色している場合はホワイトニングが有効です。

一口に歯の着色といってもいろいろなパターンがあります。

歯の着色でお悩みの方は、鈴木デンタルクリニックまでお気軽にご相談くださいね。

 

 

コメントを残す