歯を失った場合の治療法 part3 鈴木デンタルクリニック

診療時間

お問い合わせ・ご予約はこちら052-586-0725「ホームページを見て」とお伝えください

歯を失った場合の治療法 part3

鈴木デンタルクリニックです。

みなさん、こんにちは。

今回は歯を失った場合の入れ歯(義歯)の治療法についてお話ししたいと思います。

義歯はご存知のように、歯型、噛み合わせをとって義歯を装着するという治療法です。
義歯の特徴としては、
・ブリッジのように隣の歯を削る必要がない
・1本~多数の歯の欠損にも対応できる
・保険義歯の場合、治療工程がシンプルなため比較的簡単に作製できる
といったメリットがありますが、
・固定するバネのため鉤歯(ひっかける歯)が虫歯や不潔になり易い
・見た目が良くない
・噛み合わせの負担が歯肉や粘膜のためインプラントやブリッジに比べて噛める力は弱い
・お口の中に異物感があったり、発音がしにくい
・素材がプラスチックの様な樹脂で出来ているため強度がない
といったデメリットもあります。

ただし見た目の問題も金具のないバネを用いた義歯や、アタッチメント装置や
コーヌス冠を用いた義歯ならば解決できます。
また強度に関しても義歯の床やフレームに金属を用いた金属床義歯ならば問題ありません。

歯を失ってしまった場合の治療法として、ブリッジ、インプラント、義歯について
お話ししましたが、それぞれの治療にはメリット・デメリットがあり、また対応できない
ケースもそれぞれあります。
そのためどの治療を選択するかは歯医者さん、歯科医院でよく相談されてから
決められると良いかと思います。

———————————————————————————————————
虫歯などの歯科治療以外にもお薬による歯周病治療、親知らずや顎関節症などの
口腔外科治療、精密義歯治療、審美歯科治療、インプラント治療など
名駅の歯科医院、歯医者の鈴木デンタルクリニックでは幅広く診療しています。
お気軽にご相談ください
———————————————————————————————————

コメントを残す