唾液をたくさん出す方法 鈴木デンタルクリニック

診療時間

お問い合わせ・ご予約はこちら052-586-0725「ホームページを見て」とお伝えください

唾液をたくさん出す方法

鈴木デンタルクリニックです。

前回はドライマウス(口腔乾燥症)についてお話ししましたが、
今回はだ液をより出す方法についてお話ししたいと思います。
1、だ液腺のマッサージ
だ液腺は大だ液腺と小だ液腺がありますが、大だ液腺である耳の下に位置する耳下腺、
あごの下に位置する顎下腺、舌下腺をマッサージしてだ液の分泌を促進する方法です。2、舌の運動
お口をあけて舌を前後に出したり、左右に動かしたりする事で、
舌の周りの筋肉を鍛えて、だ液の分泌を促進させます。

3、だ液分泌に有効な食品の摂取
柔らかく食べやすいものより、噛みごたえのある食品の方が咀嚼する回数が増え、
より多くのだ液が分泌されます。梅干しやレモンなどの酸性食品に含まれるクエン酸の
刺激で分泌されたり、他には納豆のポリグルタミン酸は持続的に分泌促進する効果があります。
またガムを噛む事なども効果的です。

4、お薬による補助的方法
お口の中に使用することにより、保湿し唾液を分泌しやすくします。
種類はマウスウォッシュ(デンタルリンス)、塗り薬、貼り薬、ミスト状の
スプレータイプなど様々あります。

だ液を分泌しやすくするお話しを簡単にしましたが、いろいろ試してもお口が乾燥
しているという方は、歯科医院や歯医者さんで診てもらうことをお勧めします。

——————————————————————————————————
虫歯などの一般歯科治療以外にも歯周病治療、精密義歯治療、審美歯科治療、
インプラント治療、親知らず、顎関節症などの口腔外科治療など名駅・名古屋駅の
歯医者・歯科医院の鈴木デンタルクリニックでは幅広く診療しております。
お気軽にご相談ください。
——————————————————————————————————

 

コメントを残す