ドライマウスについて 鈴木デンタルクリニック

診療時間

お問い合わせ・ご予約はこちら052-586-0725「ホームページを見て」とお伝えください

ドライマウスについて

名駅、名古屋駅の歯科医院・歯医者の鈴木デンタルクリニックです。

皆さんこんにちは。  ドライマウスってご存知ですか?

ドライマウスとは様々な原因で唾液の分泌量が低下し、お口の中が乾燥する

口腔乾燥症といわれる病気です。

症状としては、口が乾く、乾いて話しにくい、唾液がネバネバする、舌が痛い、ヒリヒリする、

虫歯が増える、口臭が気になる、入れ歯が合わない、味がわかりにくい、乾いた食べ物が

食べにくいなどを症状とします。

原因としては、(1)シェーグレン症候群、放射線性口腔乾燥症、加齢性口腔乾燥症、サルコイドーシス、

GVHD(移植片対宿主病)、AIDS、悪性リンパ腫など唾液腺自体の機能障害によるもの、

(2)神経性、薬物性によるもの、(3)糖尿病などの全身性疾患によるもの、(4)ストレスなどの心因性に

よるものに分類されます。

次の機会には、ドライマウスの検査法や治療法についてお話ししたいと思いますね。

 

 

———————————————————————————————————

虫歯治療や歯のクリーニングなどの一般歯科治療から親知らずの難抜歯・顎関節症などの

口腔外科治療、お薬による歯周病治療、審美歯科・精密義歯治療、インプラント治療など

名駅、名古屋駅の歯科医院・歯医者の鈴木デンタルクリニックでは幅広く診療していますので

お気軽にご相談下さい。

———————————————————————————————————

 

 

コメントを残す